会長挨拶

大分市医師会のホームページへようこそお越し下さいました。
大分市は、「西洋医学発祥の地」であります。私ども大分市医師会では、ポルトガル人医師 ルイス・デ・ アルメイダの「人間愛の精神」を全ての原点として設立した大分市医師会立アルメイダ病院を拠点として、真の地域医療の実践と充実発展に努めて参りました。
第3次救命救急センターであり、地域医療支援病院でもあるアルメイダ病院を核に准看護専門学院・看護専門学校・介護保険支援センター・訪問看護ステーション・東稙田地域包括支援センター等包括的医療体制を構築致しております。
さらに、各種予防接種・乳児検診・学童検診・がん検診・産業医検診を始めとして主婦・老人の健康増進のための健康教室等、医療・保健・福祉に関するあらゆる問題に関して会員一体となって市民の方々の健康を守るため、行政に対し積極的に意見具申と協力を致しております。
大分市医師会は、少子高齢化や救急医療を始めとして変化する社会に対応できるよう地域医療の更なる充実に向けて一層の努力を続けて参ります。
また、アルメイダ病院では新しい医師臨床研修制度で大分大学医学部の協力型として研修医をお引き受けすることになりました。この新しい制度の充実・強化に協力し、安全で良質な医療を提供できる医師の育成に尽したいと考えております。
top